カルスペのお気楽日記

気の向くままに色々なことを書いていきます

映画・舞台挨拶の感想

こんばんは。

 

2回目の投稿になりますね(^_^)

 

さて今日は映画『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-第2部「たましい」』の舞台挨拶に行ってきました\(^o^)/

 

勇者であるシリーズで一度このようなイベントに参加してみたかったんですよね

 

舞台挨拶も『劇場版 響け!ユーフォニアム』以来でしたから約1年ぶりですね

 

舞台挨拶に登壇した声優さん方やプロデューサーの話を生で聞くことができるのは、ラジオやテレビで聞く時よりもかなり違うものです

 

映画に関してはネタバレはしたくないので大雑把に…(^_^;)

 

終盤前と終盤では作品の雰囲気が急激に変わって驚きました。

 

終盤からのEDは聴いているとなかなか心にくるものがありました。

 

第3章はだいぶ時間が空いてしまうので待ち遠しくなりますね(^_^)

 

4月に関しては「映画クレヨンしんちゃん」や「劇場版名探偵コナン」、「夜は短し歩けよ乙女」も観る予定です。

 

この時期はついつい映画館に通ってしまいますね…(^_^;)

 

では!!