カルスペの日記

気の向くままに色々なことを書きます

記-4

2018年冬アニメを観るのも良いのですが、たまにふと過去の作品(未視聴)を観たくなる時があります。

今日は前から気になっていて観よう観ようと思っていた作品2作品をとりあえず1話から3話くらいまで観てました。

まんがタイムきららCaratで連載されていた作品らしい(?)。きらら系作品でまだ観たことがなかったので観てみたくなりました(あと観ていない作品で思い浮かぶのは「桜Trick」とかかな…)。
テンポ良く話が進んで、観ていて面白いと思いました。ピクトグラムの下りが特に好きでした。

私個人Key作品で観る作品としては「リトルバスターズ」、「Charlotte」、「Rewrite」に続き4作目になりますね。(「Angel Beats!」もいつか観てみたいです)
藤林杏、好きですねぇ~(蹴られたいなぁ)(まだ3話までしか観ていない顔)。
蹴られたいなぁといえば坂上智代も良いのですが、あの蹴りの速さだと何発か蹴られたという認識がないまま事が済みそうでそれはどうなのかなと。
要するに二次元美少女に何度も蹴られるのであれば、その回数だけ蹴られたという感覚が欲しいというわけです(自分でも何を言っているのかよくわからなくなっている顔)。



これらは2~3話観ての感想なので、全部観たらまた感想を書こうかなと思います。